グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 部門紹介

部門紹介


看護部では、全員が看護師免許取得者で、平均経験年数も8年と新人からベテランまでそろい、新生児からお年寄りまでのきめ細やかな看護を提供すべく頑張っています。


画像診断室では、一般撮影・透視検査・CT検査・MRI検査・超音波検査・血管撮影・骨塩定量検査・アイソトープ検査・内視鏡検査・体外衝撃波結石破砕装置・放射線治療などの業務を行っています。


中央検査室では、医師から依頼を受けて診断・治療に必要な臨床検査を行っています。迅速に、正確な検査結果を報告することで診療支援に努めています。


リハビリテーション室では、早期の家庭復帰・社会復帰を目指して、医師・看護師・MSW・理学療法士・言語聴覚士等のチームによるリハビリテーションを行います。


栄養室では、入院中の患者さんへの食事の提供と、生活習慣病の予防とこれを悪化させないことを目的とした栄養相談を行っています。


地域連携室は、看護師・医療ソーシャルワーカー・事務職員が病院と地域の窓口としてみなさまに対応させていただきます。


臨床工学室では、患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、臨床工学技士が医療機器の修理、管理という縁の下の力持ち的な業務から治療業務までの幅広い業務を行っています。


薬剤部では、院内における薬品情報活動、患者さんに対しては服薬指導を通じ、医薬品の適正使用を目指しています。


患者相談室では、外来の患者様やご家族からのご相談やご意見をお伺いしています。


経営管理部では、病院としての機能の充実及び安定した経営の健全化を図るため、碧南市民病院改革プランを推進しています。