グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 部門紹介 > 薬剤部 > スタッフ紹介

スタッフ紹介


薬剤部のスタッフを紹介します。

薬剤部の年齢構成

薬剤師の年齢構成は以下のとおりです(2019.3.31現在)。
年齢 人数
60歳~ 0名
50歳~ 4名
40歳~ 5名
30歳~ 4名
20歳~ 3名

認定・専門等の資格取得

当院薬剤部は資格取得を取りやすい環境になっており、各自、各種の資格を取得しています(2019.3.31.現在)。
全般的な生涯研修・認定等 取得人数
日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師 5名
日本病院薬剤師会 認定指導薬剤師(6年更新) 4名
日本薬剤師研修センター 認定薬剤師(3年更新) 2名
日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師(6年更新) 4名
日本医療薬学会 認定薬剤師 3名
日本医療薬学会 指導薬剤師 2名
専門分野の認定等 取得人数
日本病院薬剤師会 感染制御 認定薬剤師 1名
日本医療薬学会 がん指導薬剤師 1名
日本医療薬学会 がん専門薬剤師 3名
日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法 認定薬剤師 1名
日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療法士(薬剤師) 2名
日本褥瘡学会 認定士(薬剤師) 1名
日本医療情報学会 医療情報技師(薬剤師) 2名
日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師 1名
日本糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士(薬剤師) 1名
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 1名

学会発表

最近の学会発表です。
年月日 学会・研究会等の名称 演題名
2017.7.2  医療薬学フォーラム2017 第25回 クリニカルファーマシーシンポジウム
ICTで治療支援を行った肺嚢胞症に合併した侵襲性肺アスペルギルス症の1例
看護必要度における碧南市民病院薬剤部の取り組み
2017.11.3   第27回日本医療薬学会年会  がん終末期における強オピオイド使用患者の低血糖リスクを考慮した経口血糖降下薬の中止時期の検討
腎機能障害時の抗菌薬適正使用チェックシステムの拡張に基づく抗菌薬適正使用の促進と薬剤管理指導支援
2017.11.3   第27回日本医療薬学会年会 碧南市民病院におけるB型肝炎スクリーニング実施状況調査
2017.11.4   第27回日本医療薬学会年会  がん終末期における食欲不振に対するステロイドの使用調査
愛知県病院薬剤師会における専門薬剤師教育委員会 感染制御部会の活動報告
多施設におけるミダゾラムを用いた持続的鎮静の状況調査
2017.11.5   第27回日本医療薬学会年会  処方・注射オーダ入力時における薬剤アレルギー情報チェック機能への薬剤師の関与
経口分子標的薬と酸分泌抑制薬の併用に対する薬剤師の関わり
多施設におけるミダゾラムを用いた持続的鎮静の状況調査
2016.10.30 日本病院薬剤師会東海ブロック
・日本薬学会東海支部合同学術大会
病院薬剤師の訪問薬剤師指導による在宅支援について
2016.9.17-19 第26回日本医療薬学会 年会 カペシタビン術後補助化学療法における手足症候群ケアサポートチームによる外来指導について
2016.9.17-19 第26回日本医療薬学会 年会 Microsoft Access を用いた薬品管理業務の効率化と時間の捻出
2016.9.3 第18回日本褥瘡学会 学術集会 ずれ防止にレストンパットが奏功したと考えられる仙骨部難治性皮下腫瘍の一例
2016.3.12 第5会日本臨床腫瘍薬学会 学術大会 がん患者の呼吸困難感に対するオキシコドン注射剤の効果
2016.2.20 第2回外用療法研究会 入院中の処置指導により医療費が削減できた足趾部蜂窩織炎の1例

論文掲載・著書

論文名
発行年・巻・号・頁
表題
日本薬学会 薬学雑誌 - YAKUGAKU ZASSHI
(2016),DOI:10.1248/yakushi.15-00267,136(7)
進行再発乳癌に対するエリブリンメシル酸塩単独療法の投与量減量法と投与間隔延長法の臨床効果を比較した後方視的研究
医療薬学
(2016),42,(3),185-192.
mFOLFOX6療法後FOLFILI療法時への切り替えにおける予防的制吐剤変更状況とその効果~進行・再発大腸がん患者を対象とした後方視的探索研究~
日本病院薬剤会雑誌 JJSHP
(2016),52,(2),187-191.
乳がん術後補助療法におけるRDI低下要因の検討
医療情報学
(2015),35,(2),83-88.
腎機能障害時の抗菌薬適正使用チェックシステムの構築と評価
ANTICANCER RESEARCH
(2015),35,2063-2070.
Structural Changes in Albumin Are a Possible Mechanism for Fluctuation of Cefazorin and Ibuprofen Plasma Protein Binding in Rats with Carcinogen-induced Osteosarcoma
医療情報学
(2014),34,(2),75-80.
病棟薬剤業務支援システム(Pharm-Support Ver.2)の開発と評価
日本病院薬剤師会雑誌 JJSHP
(2014),50,(3),313-318.
シスプラチンが誘発する悪心・嘔吐に対する効用値を用いたQOL評価
日本医療・病院管理学会誌
(2013),50,(3),199-207.
医師・薬剤師・看護師による褥瘡チーム医療の経済的側面に関する考察
医療情報学
(2012),32,(6),309-313.
病棟薬剤業務を支援する持参薬確認システムの開発と評価
著書名
発行年・巻・号・頁
表題
愛知県病院薬剤師会雑誌 APJHP
(2015),43,(2),2-3.
がん患者指導管理料3と薬剤師の職責(特別寄稿)
愛知県病院薬剤師会雑誌 APJHP
(2015),43,(2),
ワンタキソテールに含まれるアルコールの影響に関する検討
薬事新報
(2014.12),2867,9-13.
手術部における薬剤師業務
薬事新報
(2014),2836,25-30.
碧南市民病院の病棟薬剤師業務と病棟薬剤業務実施加算
愛知県病院薬剤師会雑誌 APJHP
(2013),41,(3),1.
愛知県病院薬剤師会 オンコロジー研究会を振り返って(巻頭言)
病気と薬パーフェクトガイド 2012「南山堂」
2012 薬局(特集号)
「糖尿病足病変」薬物療法
薬事
(2012),54,(9),1503.
専門薬剤師の薬学的ケア 褥瘡 薬剤師による薬物治療支援により改善した足部褥瘡の一例

薬剤師の所属学会(50音順)

各自興味のある学会に所属して、学会参加や発表を行っています。薬剤師の所属学会は以下のとおりです。
職歴に応じて出張で学会参加・発表ができます(2019.3.31現在)。
所属学会 人数
日本医療情報学会 1名
日本医療薬学会 11名
日本癌治療学会 2名
日本緩和医療薬学会 2名
日本緩和医療学会 2名
日本くすりと糖尿病学会 1名
日本死の臨床研究会 1名
日本静脈経腸栄養学会 2名
日本褥瘡学会 1名
日本糖尿病学会 1名
日本乳癌学会 1名
日本臨床腫瘍学会 2名
日本化学療法学会 1名
日本老年薬学会 2名