グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ご利用案内 > 入院のご案内 > 入院の手続き・持ち物

入院の手続き・持ち物


入院の手続き

  1. 入院当日、総合案内に午前10時30分頃にお越しください。その後、現在飲んでいるお薬とお薬手帳もしくは、薬剤情報用紙をもって「[8]くすり」窓口にお越し下さい。(3階病棟のみ午前10時まで)
  2. 診察券、保険証、公費の受給者証等をお出し下さい。尚、緊急入院の場合は病棟受付にお出し下さい。また、休日に予約で入院する場合は事前の案内に従ってお越し下さい。
  3. 入院申込書(兼誓約書)等の書類は入院される病棟ナースセンターにお出しください。
  4. 患者さんの確認のため、手首にリストバンドを付けさせていただきますので、ご了承ください。
  5. 個室を希望される方は、看護師までお申し出ください。
※介護保険証(要介護認定を受けてみえる方のみ)を病棟受付にお出しください。
※保険証のない方は自費扱いになりますので、ご注意下さい。
※診察券紛失時は100円で再発行できます。

入院に必要なもの

印鑑 認印
洗面用具 洗面器
歯ブラシ、歯磨き粉、コップ
せっけん
ひげそり(自分で悌毛できない方は電動ひげそり)
洗髪用具 シャンプー、リンス
くし、ブラシ
食事用具 スプーン、フォーク
ふきん(1~2枚)
※必要な方は食事用エプロン(はし、湯のみは用意してあります)
日用品 ティッシュペーパー
タオル(4~5枚)
バスタオル(2~3枚)
時計
スリッパ(ご高齢の方はシューズがよいです)
寝間着(なるべく前開きのもの、3~5枚)
下着(3~5枚)
筆記用具
イヤホン(テレビ視聴用)
現在服用しているお薬
お薬手帳(お持ちの方のみ)
※ 日用品は1階のコンビニエンスストア「ローソン」(営業時間:午前7時00分~午後9時00分)で購入できます。
※ 病衣、日用品、紙オムツは日額定額制レンタルができます。
  洗濯のお手間の軽減、オムツ購入のご負担軽減のため、ご利用ください。

ご注意!

  • 身の回り品は最小限にし、なるべく記名するようお願いします。現金などの貴重品は必要最小限にとどめてください。現金及び私物の盗難・紛失に対しては責任を負いかねますので、ご了解ください。貴重品の保管につきましてはベッド横の引き出し内の小金庫を利用し、必ず施錠をしてください。(1階キャッシュコーナーとコンビニ内ATMがご利用いただけます。)
  • はさみ等の刃物類の持ち込みはできません。
  • 家電製品は手で持ち運べる大きさの物は持ち込めますが、テレビなど持ち込みできないものがありますので、スタッフにご相談ください。
  • 入院時のご来院ご退院は、なるべく送迎していただくようお願いします。入院期間中の駐車は、車上狙いなど防犯防止のためご遠慮ください。
  • 入院される方で、現在、薬を服用している方は、下記PDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。