グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





診療科


どの診療科に受診したらよいか分からない場合は、正面入口の診療案内カウンターでご相談ください。

虚血性心疾患や心不全や不整脈などの治療および検査を中心に行っています。


消化管、肝臓、胆道、膵(すい)臓疾患の診断および治療を幅広く行っています。


呼吸器疾患全般を対象に治療を行っています。


再生不良性貧血を中心とした各種の貧血、出血性素因、血小板減少症等と、白血病、悪性リンパ腫(しゅ)、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍(よう)の診断と治療を行っています。


糖尿病診療および甲状腺をはじめ、副腎・下垂体・副甲状腺などの内分泌疾患の診断・内科的治療を行っています。


急性および慢性での腎炎、全身性疾患に合併した腎疾患や腎不全などを中心に治療を行っています。


気管支喘(ぜん)息、間質性肺炎、好酸球肺炎などの治療を行っています。


脳卒中を含む神経疾患急性期の入院治療と、神経難病の外来治療を中心に治療を行っています。


入院を必要としないうつ病や神経症、心身症を対象に治療を行っています。


新生児から15歳までの小児を対象に、全ての急性疾患をはじめ、喘息などのアレルギー疾患、腎炎・ネフローゼなどの腎疾患、低身長・肥満などの内分泌疾患、川崎病、ケイレンなどの慢性疾患まで幅広く診断・治療を行っています。


消化管系の悪性腫瘍に対する手術、乳腺における腫瘍摘出術、痔核摘出術、ヘルニア手術、下肢静脈瘤(りゅう)および腹部動脈瘤に対する血管手術から、良性腫瘍や急性発症した虫垂炎まで幅広く臓器的な手術が必要となった患者さんを中心に治療を行っています。


主に小児のヘルニアに対する手術、治療を行っています。


主に肺がん、縦隔腫瘍、手術が必要とされる自然気胸、転移性肺腫瘍などの疾患を対象に治療を行っています。


脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷を中心として脳神経外科一般の治療を行っています。専門医による24時間オンコール体制で救急患者を受け入れています。


一般的な外傷、脊椎(せきつい)の圧迫骨折、靱(じん)帯断裂、高齢者の大腿(たい)骨頚(けい)部骨折などの急性疾患から、椎(つい)間板ヘルニアや腰部脊柱管症、関節リウマチ、股(こ)関節、膝関節痛などの慢性的な疾患まで幅広く治療を行っています。


理学療法、作業療法、言語聴覚療法(ともに施設基準II)を実施しています。


咽(いん)頭、喉(こう)頭、甲状腺を含む頭頸(けい)部腫瘍性疾患から、耳鼻の疾患まで幅広く治療を行っています。


尿路系の悪性腫瘍、尿路結石、排尿障害、尿路感染症、小児の尿路疾患など泌尿器科疾患全般について治療を行っています。


子宮、卵巣および付属器に対する疾患、更年期障害、妊娠から出産までの管理、不妊治療などを中心とした婦人科全般の疾患について治療を行っています。


白内障や緑内障、糖尿病、網膜症、眼瞼(けん)下垂、弱視、斜視、結膜炎などの眼科全般の疾患に対する治療を行っています。


皮膚に発生する疾患の全般を対象に治療を行っています。


診断が中心で、臨床各科の依頼により、各種画像診断を、適切な方法で行い、主治医に診断結果を文書で報告しています。


各科のさまざまな手術・処置に対応した、臨床麻酔全般を行っています。


臨床各科の主治医より依頼を受け、診断結果を文書で報告しています。現在のところ、外来診療は行っておりません。