グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 泌尿器科

泌尿器科



診療の特色

尿路系の悪性腫瘍(しゅよう)、尿路結石、排尿障害、尿路感染症、小児の尿路疾患など泌尿器科疾患全般について診療を行っています。高齢男性の排尿障害に対する経尿道的前立腺手術や、前立腺がんに対する治療例数が増加しています。尿路結石に対しては、平成16年度に体外衝撃波結石破砕装置を更新し、効率の良い治療を心がけています。高齢者、障害を持った患者さんの尿路管理についても、病状を評価し、尿路の合併症を少なくし、QOLを重視した管理をめざします。

部長
栗木 修 くりき おさむ
医師免許取得年 昭和60年
得意分野 尿路悪性腫瘍、排尿障害、尿路結石症、その他泌尿器科全般
資格
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
  • 日本泌尿器科学会指導医
所属学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本移植学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会

部長
平田 朝彦 ひらた ともひこ
医師免許取得年 平成10年
得意分野 尿路悪性腫瘍、排尿障害、尿路結石症、その他泌尿器科全般
資格
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
  • 日本泌尿器科学会指導医
所属学会
  • 日本泌尿器科学会

主な医療機器

  • ウロダイナミック検査装置
  • 排尿生理機能検査装置
  • 膀胱ビデオスコープシステム
  • 超音波診断装置
  • 泌尿器用DRX線テレビ装置
  • 体外衝撃波結石破砕装置
  • リトクラストシステム
  • 超音波手術装置(キューサー)