グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





眼科



診療の特色

白内障や緑内障、糖尿病、網膜症、眼瞼(けん)下垂、弱視、斜視、結膜炎などの眼科全般の疾患に対する治療を行っています。 白内障の手術に関してはクリニカルパスを適用し、片眼で1泊2日が目安となっています。また、糖尿病網膜症 などを併発している患者さんについては、内科の医師と連携をとりながら治療を進めていきます。

加齢黄斑変性、糖尿病黄斑浮腫などに硝子体注射を行っております。

医長
中村将一朗 なかむらしょういちろう
医師免許取得年 平成21年
得意分野 --
資格 --
所属学会 --

副医長
竹中 崇也 たけなか たかや
医師免許取得年 平成25年
得意分野 --
資格 --
所属学会 --

主な医療機器

  • 超音波白内障硝子体手術装置
  • ヤグレーザ手術装置
  • 角膜形状測定装置および解析装置
  • 角膜内皮細胞撮影装置および解析装置
  • カラーレーザー光凝固装置
  • 超音波診断装置