グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 内科(腎臓)

内科(腎臓)



診療の特色

慢性腎臓病(CKD)は日本人の8人に1人と言われています。CKDがあると、心臓病の原因となったり、悪化すれば末期腎不全となり、透析療法が必要となります。(現在、透析を受けている方は日本で30万人あまり!)

腎臓は沈黙の臓器と言われ、最後まで症状が出ません。しかし、CKDは簡単な血液検査と尿検査でわかります。健康診断やかかりつけ医から尿に異常があるとか、腎臓に異常があると言われたら、一度専門医を受診してください。
非常勤医師
深津 敦司 ふかつ あつし
医師免許取得年 昭和52年
得意分野 --
資格
  • 日本腎臓学会専門医、指導医、評議員
  • 日本透析医学会専門医、指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 親和会八千代病院院長補佐
所属学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析学会
  • 日本内科学会
  • 国際腎臓学会
  • 米国腎臓学会

非常勤医師
唐澤 宗稔 からさわ むねとし
医師免許取得年 平成22年
得意分野 --
資格 --
所属学会 --

主な医療機器

  • 単身用血液濾(ろ)過装置
  • 臨床生化学分析装置システム
  • 全身用骨塩量測定装置