グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 内科(消化器)

内科(消化器)



診療の特色

消化管、肝臓、胆道、膵(すい)臓疾患の診断および治療を幅広く行っています。また、緊急での入院や、緊急時の内視鏡検査および治療に対応できるよう努めています。
診断においては、放射線科、検査、病理の各部門の医師との連携を密に行い、迅速かつ正確な診断ができるように取り組んでいます。

食道静脈瘤(りゅう)においては内視鏡における結さつ術を行い、胆道疾患における閉塞(そく)性黄疸(だん)についてはドレーン法を施行するなど、患者さんの身体への負担を減らし、早期回復に努めています。

なお、平成22年2月18日付けで愛知県から「肝疾患専門医療機関」に指定されました。

部長
長谷川 元英 はせがわ もとふさ
医師免許取得年 平成8年
得意分野 --
資格
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
所属学会
  • 日本消化器学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化管学会

医長
杉浦 潤 すぎうら じゅん
医師免許取得年 平成21年
得意分野 消化器一般
資格
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会


主な医療機器

  • 消化器系ファイバースコープ
  • 超音波診断装置(腹部用)
  • CT、MRI