グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 内科(血液)

内科(血液)



診療の特色

再生不良性貧血を中心とした各種の貧血、出血性素因、血小板減少症等と、白血病、悪性リンパ腫(しゅ)、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍(よう)の診断と治療を行っています。主に血液検査にて早期診断を行い、造血器腫瘍においては、クリニカルパスを用いた抗がん剤治療も行い、慢性的な疾患においては患者さんのQOLを重視した治療を行っています。

部長
後藤 整一 ごとう せいいち
医師免許取得年 昭和57年
得意分野 血液悪性疾患、貧血、出血性疾患の診断と治療、造血幹細胞移植
資格 --
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本臨床血液学会
非常勤医師
杉原 卓朗 すぎはら たくろう
医師免許取得年 昭和50年
得意分野 白血病、リンパ腫、出血傾向の診断と治療
資格
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本血液学会血液専門医
  • 日本内科学会指導医
  • 日本血液学会血液指導医
  • インフェクションコントロールドクター
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本癌学会
  • 日本感染症学会

主な医療機器

  • 全自動血液分析装置
  • 臨床生化学分析装置システム
  • クリーンウォール(3台)