グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について > 病院の概要

病院の概要



診療科目

  • 内科
  • メンタルクリニック
  • 神経内科
  • アレルギー科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻いんこう科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 歯科口腔外科(19科)

病床数

一般病床 320床
※地域包括ケア病棟40床含む

受付時間・休診日

外来受付時間 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土曜日、日曜日、祝日および年末年始(12月29日~1月3日)

面会時間

平日 午後2時00分~午後8時00分
休診日 午前10時00分~午後8時00分

面積

敷地面積 50,800m2
建築面積 12,243m2
延床面積 27,324m2

構造

鉄筋コンクリート造(一部鉄骨筋コンクリート造)
地上5階、地下1階

駐車場等

駐車場 一般来客用 596台 職員・業務用 317台
駐輪場 約100台

救急医療

救急病院

施設基準

当院は次の施設基準について、東海北陸厚生局長に届出を行っている医療機関です。(平成30年10月現在)

基本診療料

  • 地域歯科診療支援病院歯科初診料
  • 歯科外来診療環境体制加算2
  • 歯科診療特別対応連携加算
  • 急性期一般入院料1
  • 超急性期脳卒中加算
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1(40対1補助体制加算)
  • 急性期看護補助体制加算(50対1)
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 無菌治療室管理加算1
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1
  • 医療安全対策加算及び医療安全地域連携加算
  • 感染防止対策加算1及び感染防止地域連携加算
  • 感染防止対策加算抗菌薬使用適正加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 患者サポート体制充実加算
  • ハイリスク妊婦管理加算
  • 総合評価加算
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • データ提出加算及び提出データ評価加算
  • 入退院支援加算1及び地域連携診療計画加算
  • 認知症ケア加算1
  • 地域歯科診療支援病院入院加算
  • 小児入院医療管理料4
  • 地域包括ケア病棟入院料2

特掲診療料

  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料イ、ロ、ハ
  • 糖尿透析予防指導管理料
  • 院内トリアージ実施料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料(救急搬送看護体制加算)
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 排尿自立指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 薬剤管理指導料1
  • 検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
  • 在宅後方支援病院
  • 遺伝学的検査
  • 検体検査管理加算(Ⅰ)及び(Ⅱ)
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡加算
  • 胎児心エコー法
  • 時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
  • ヘッドアップティルト試験
  • 神経学的検査
  • 補聴器適合検査
  • 小児食物アレルギー負荷検査
  • 画像診断管理加算1
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 冠動脈CT撮影加算
  • 心臓MRI撮影加算
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算1
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 歯科口腔リハビリテーション料2
  • 硬膜外自家血注入
  • 磁気による膀胱等刺激法
  • 手術用顕微鏡加算
  • 乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 大動脈バールーンパンピング法(IABP法)
  • 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
  • 腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)
  • 膀胱水圧拡張術
  • 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
  • 腹腔鏡下小切開膀胱悪性腫瘍手術
  • 人工尿道括約筋植込・置換術
  • 胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 輸血管理料Ⅰ及び輸血適正使用加算
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 歯根端切除手術の注3
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • 歯科治療時医療管理料

施設基準に係る手術症例件数

区分1に分類される手術
頭蓋内腫瘤摘出術等 4例
黄斑下手術等 0例
鼓室形成手術等 0例
肺悪性腫瘍手術等 11例
経皮的カテーテル心筋焼灼術 0例
区分2に分類される手術
靱帯断裂形成手術等  3例
水頭症手術等 0例
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等 0例
尿道形成手術等 5例
角膜移植術 0例
肝切除術等 9例
子宮附属器悪性腫瘍手術等  5例
区分3に分類される手術 ※カッコ内の数値は歯科症例数の再掲
上顎骨形成術等 16例(16例)
上顎骨悪性腫瘍手術等 11例(11例)
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 0例
母指化手術等 0例
内反足手術等 0例
食道切除再建術等 2例
同種死体腎移植術等 0例
区分4に分類される手術
腹腔鏡下、胸腔鏡下の手術 241例
その他の区分に分類される手術
人工関節置換術 38例
乳児外科施設基準対象手術 0例
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 26例
冠動脈、大動脈バイパス移植術及び体外循環を要する手術 0例
経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈粥腫切除及び経皮的冠動脈ステント留置術
119例

DPC対象病院

当院は入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合せて計算する「DPC対象病院」です。平成30年4月現在の係数は以下のとおりです。

(医療機関別係数)
医療機関群 DPC標準病院群
 基礎係数 1.0314
機能評価係数 0.2029
 機能評価係数Ⅱ 0.0856
係数合計 1.3199

食事

当院は厚生労働大臣の定める入院時食事療養(Ⅰ)の基準について、東海北陸厚生局に届出を行い、受理されている保険医療機関です。
  • 保険医療機関
  • 救急告示病院
  • 労災保険指定病院
  • 地方公務員災害補償基金愛知県支部指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 更生医療指定医療機関
  • 育成医療指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 養育指定医療機関
  • 難病指定医療機関
  • 先天性血液凝固因子障害治療研究事業受託病院
  • 小児慢性特定疾病指定医療機関
  • 肝疾患専門医療機関

教育施設認定

  • 医師臨床研修病院
  • 歯科医師臨床施設
  • 日本内科学会認定医教育病院
  • 日本放射線科専門医修練機関
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 麻酔指導病院
  • 日本外科学会外科専門医修練施設
  • 日本神経学会教育関連施設
  • 呼吸器外科専門医認定機構関連施設
  • 日本整形外科学会認定医研修施設
  • 日本脳神経外科学会専門医指定訓練場所
  • 日本小児科専門医研修施設
  • 日本泌尿器科専門医教育施設
  • 日本臨床細胞学会施設
  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本口腔外科学会専門医研修機関
  • 日本アレルギー学会教育施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設

病院機能評価

当院は、公益財団法人日本医療機能評価機構の定める「機能種別版評価項目(3rdG:Ver1.1 主たる機能:一般病院2)」の更新審査を受け、平成30年6月1日付けで認定されました。

病院機能評価とは、日本医療機能評価機構が所定の評価項目により、病院組織全体の運営管理及び提供される医療について、中立的、専門的・科学的な見地から評価を行い、「書類審査」及び「訪問審査」を通じて、一定の水準を満たしていると認められた病院に対して「認定証」が発行されます。

当院は、平成10年6月に初回認定を受け、今回の受審で5回目の認定となりました。今後とも、患者さんに質の高い安心、安全な医療が提供できるよう、職員一丸となって頑張って参ります。

公益財団法人 日本医療機能評価機構(病院機能評価結果の情報提供)へのリンク
http://www.report.jcqhc.or.jp/detail/id=3997