グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について > 沿革

沿革


昭和37年5月 市代表幹事より市民病院建設陳情
昭和49年度 市民病院用地買収開始(53年度完了)
昭和58年4月 建設計画書策定開始(59年8月完了)
昭和61年8月 病院本体工事開始(63年2月完了)
昭和63年5月 診療開始(診療科16科、病床200床)
平成元年5月 総合病院認定
平成元年6月 病床230床
平成元年7月 病床235床
平成2年1月 愛知県快適空間賞受賞
平成2年2月 救急指定病院認定
平成2年5月 病床247床
平成2年6月 病床282床
平成2年7月 検査棟増築工事開始(3年8月完了)
平成3年5月 病床312床
平成4年4月 第1回病院建築賞、厚生大臣賞受賞
平成4年5月 病床330床
平成7年9月 診療棟および医局増築工事開始(9年3月完了)
平成9年4月 歯科口腔外科開設(診療科17科)
平成9年10月 アレルギー科、呼吸器外科開設(診療科19科)
平成10年6月 日本医療機能評価機構認定
平成11年9月 MRI室増築工事開始(12年3月完了)
平成13年6月 救急外来室棟増改築工事開始(15年3月完了)
平成14年3月 トータルオーダリングシステム稼動
平成14年4月 診療情報管理室設置
平成14年8月 新救急外来室オープン
平成15年3月 自動支払機等案内表示システム稼動
デジタルナースコールシステム更新(院内PHS導入)
平成15年4月 病歴管理システム稼動
平成15年6月 日本医療機能評価機構認定更新
平成15年10月 臨床研修病院に指定
平成15年12月 マルチスライスCT更新
平成17年1月 体外式衝撃波結石破砕装置(ショックウェーブ)更新
平成17年2月 デジタルX線画像診断装置CRシステム更新
平成17年11月 歯科医師臨床研修病院に指定
平成18年1月 磁気共鳴断層撮影装置(MRI)更新
平成19年3月 乳房X線撮影装置設置
平成20年1月 産婦人科病棟改修 病床320床
外来化学療法室改修
平成20年2月 禁煙外来開始
平成20年3月 外来化学療法開始
平成20年6月 日本医療機能評価機構認定Ver.5.0更新
平成20年10月 碧南市民病院改革プラン策定
レセプトオンライン請求開始
平成21年2月 電子カルテ導入
院外処方本格実施
平成21年5月 64列マルチスライスCT更新
平成22年2月 碧南市民病院改革プラン改定
平成22年4月 医療安全管理室設置
平成23年4月 DPC/PDPS開始
平成24年2月 碧南市民病院改革プラン改定(第2版)
平成25年6月 日本医療機能評価機構認定Ver.6.0更新
平成26年4月 口腔ケアセンター開設
平成26年7月 クレジット決裁開始
平成27年4月 40床を地域包括ケア病棟へ転換
中期経営計画策定
病理診断科開設(診療科20科)
平成28年3月 電子カルテ更新
平成28年4月 訪問看護ステーション設置