グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について > 病院長あいさつ

病院長あいさつ


病院長 亀岡伸樹

 この度4月1日付けで梶田正文前院長の後任として病院長に就任しました亀岡と申します。どうぞよろしくお願いいたします。今年で設立30周年を迎える伝統ある病院の院長に就任し、責任の重さに身の引き締まる思いを強くしております。
 さて、急速に進行する高齢化により病院の果たす役割も大きく変わっていく時代となっています。当院は、地域包括ケアシステムの中で、地域の医療機関、介護施設と協力して医療体制の役割を果たしていく所存です。また、碧南市内の総合病院として今後も急性期医療を担ってまいります。
 しかし、医療情勢や社会情勢の変化の中、全国的な医師不足は当院にも影響が及び、この3月下旬から一部診療科で診療制限を実施せざるを得ない状況となってしまいました。
 当院が今後も地域医療の責任を果たすため、皆様のご理解を切にお願いいたします。
 職員が一丸となりこの危機を乗り切り、今後も地域の中核的な病院として機能を果たすべく努力してまいります。どうぞよろしくご支援をお願い申し上げます。