グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 地域連携 > 地域包括ケア病棟の患者さん受入れのご案内

地域包括ケア病棟の患者さん受入れのご案内


地域包括ケア病棟とは

急性期の治療が終了し、症状が安定した患者さんに対して、自宅や介護施設への復帰に向けた診療、看護、リハビリなどを行うことを目的とした「在宅復帰支援のための病棟」です。また、在宅療養中の患者さんで一時的に入院が必要になった場合にもご利用いただけます。

地域包括ケア病棟の患者さん受け入れの流れ

入院相談

患者さんの入院が必要な場合は、「地域包括ケア病棟に相談です。」とお電話ください。
地域包括ケア病棟担当者(病棟看護師長)がお話を伺い、入院の可否や入院日の検討をいたします。

患者情報

診療情報提供書、入院希望用紙を「地域連携室」へFAX送信してください。
※入院予約日までにお願いします。

結果報告

紹介患者受診予約票をFAX送信します。受診日が入院日となります。

患者さんへの連絡・説明

患者さんに入院日時、持参する書類等必要事項をお伝えください。
※外来診察後、入院となります。入院準備をしてお越しいただくよう、お伝えください。

地域包括ケア病棟入院希望用紙

下記の様式にご記入いただき、FAXにて地域連携室へ送信してください。
地域連携室 FAX番号 0566-46-3774
予約FAX受付時間 平日:午前8時30分~午後5時00分まで

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。