グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 新着情報 > 発熱外来 ~発熱、風邪症状で受診される方へ~

発熱外来 ~発熱、風邪症状で受診される方へ~



受診を希望される方へのお願い

発熱等の症状のある方の受診患者数が増えております。
当院としても可能な限り対応させていただきますが、医師・看護師等のマンパワーの都合上「受診できる人数を制限」せざるを得ない状況となっています。
誠に申し訳ありませんせんが事前の連絡なしに来院された方については、受診をお断りすることもありますのでご了承ください。

発熱外来について

当院では患者様に安心して受診していただくために、発熱外来を開設しています。

発熱・咳・痰・倦怠感など新型コロナウイルス感染症が心配な患者さんは、一般の外来とは別の場所で診察を行います。院内感染防止のために、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

※新型コロナウイルス感染症の流行状況により終了となる場合もございます。

対象となる方

発熱、咳、強い倦怠感などの症状があり新型コロナウイルス感染の不安がある方
※通常の外来受診はご遠慮ください。

検査について

  • 無症状の方に関する検査は行っていません。感染が疑われて発熱やのどの痛み等の症状が発生して医師の診療が必要な方を対象に行います。
  • 抗原・PCRなどの検査の種類は指定できません。発症時期や症状に応じて医師が検査を指示します。
  • インフルエンザ流行期は、感染の判定のためにインフルエンザと新型コロナウイルス感染の検査を同時に行います。200~500円程の費用が追加でかかる場合がありますのでご了承ください。

受診受付

受診には 事前に電話での手続き が必要です。
電話連絡先 0566-48-5050(代) 「発熱外来受診希望」と申出ください。
※受診希望の方で直接来院することはお控えください。必ず、お電話の上受診をお願いします。

  • 受診方法等については、電話でお伝えします。お伝えした内容に従い受診をお願いします。
  • 診察をスムーズに行うために、自家用車での来院をお願いしています。自家用車で来院できない場合は電話時にご相談ください。
  • 受付時に可能な方はご自身のスマートフォンで問診(AI問診)を行っていただきますので、スマートフォンをお持ちください。
  • 受診時は感染防止のためマスクの着用をお願いしています。

受付時間と診察時間

毎日、受診の患者さんが多く、受付や診察までにかなりの時間を要してご迷惑をおかけしています。
受付後は、原則、院内のお手洗いやコンビニエンスストアは使用できません。あらかじめご自宅でお手洗いを済まして、飲み物等を持参のうえ受診してください。

以下のとおり診療を行っています。
受付時間 診察時間
平日 午前8時30分~午後3時 午前9時頃~午後4時
土日・祝日
(大人)
午前8時30分~午前11時 午前10時~正午
日のみ
(小児~15歳未満)
午後1時~午後3時 午後1時~午後3時
※平日の小児(15歳未満)の発熱外来は 午前中のみ の診療です。土曜日・祝日は行っていません。
注意事項
  • 事前のお電話なしに直接、来院することはお控えください。
  • 呼吸困難や強い倦怠感など、命にかかわるような場合は、迷わずに救急車(☎119)を呼んでください。
  • 全ての方にPCR検査等の新型コロナウイルス感染の検査を行うとは限りません。医師の判断によります。
  • 受診当日は診断を迅速に行うため必要最低限の検査・投薬のみとなります。

持ち物

  • 健康保険証、公費医療受給者証等(お持ちの方のみ)
  • 診察券(お持ちの方のみ)
  • お薬手帳、薬剤情報提供書等(お薬を服用している方)
  • (15歳以上の大人の方)スマートフォン

発熱外来 受診の手続きから検査・診察の流れ

検査・診察は、感染防止のため「自家用車」に乗って行うドライブスルー方式で行います。自家用車で来院できない場合は、専用の待合等でお待ちください。
※受診の手続きは、病院内の受付までお越しください。院内に入る際は、マスク着用の上、手指の消毒にご協力ください。受付を行う前に、発熱外来の検査・診察場所に行くことは感染の危険性もあるためご遠慮ください。
順番 内容 備考
発熱やのどの痛みなどの症状のある方のみ受付できます。
症状のない方で検査希望の方は、現在対応できません。
①受診の申し込みについて 電話で受診の受付
0566-48-5050
開院時間の直後は電話がつながるまで時間がかかる場合があります。
②受付について マスクを付けて正面玄関から入り、左側の「1番総合受付」(平日以外は救急外来受付)で「発熱外来で電話した〇〇(名前)」を申し出てください。
発熱外来問診をお渡しします。15歳以上の大人の方はスマートフォンを使用して問診を行います。
診察券(ある方のみ)
健康保険証、公費医療受給者証(ある方のみ)
在留カード(外国人の方)
スマートフォン(15歳以上の大人の方が受診する場合)
③検査・診察について ドライブスルー形式で検査・診察を行います。
問診を記載後に、指定した連絡先に電話し、医師・看護師の指示に従ってください。
症状緩和のためのお薬など処方があります。
小児と大人が受診する場合は、先に小児の診察を優先します。同時での検査・診察はできません。
④検査結果の連絡について 診察後は問診表に記載した携帯番号に連絡します。駐車場で待つように指示された場合は発熱外来まで車を移動してください。
⑤検査結果後の案内について 医師・看護師より療養中のご案内の用紙を渡しますので参考にしてください。
愛知県自宅療養サービス窓口
⑥診療費の支払いについて 受診後に郵送で診療費のご案内が届きます。内容に従いお支払いをお願いします。 新型コロナウイルス感染症に係る検査費用は公費で負担はありませんが、診療費やお薬等は健康保険に応じたお支払いが生じます。
※陽性と診断された方で症状が続いている、悪化した場合等で受診を希望する場合や、当院で処方された薬を飲み切ったが、まだ症状が続いているので処方を希望される場合は、当院まで連絡ください。連絡なく受診することはお控えください。

診療費

当日のお支払はできません。後日請求書を送付しますので、その内容に従いお支払いをお願いします。

※ 新型コロナウイルス感染検査のみ国費負担になりますが、看護師・検査技師等が検体を採取する際の手技料は健康保険証の負担割に応じた金額が発生します。また、 医師の判断にて追加でCTなどの画像検査や症状緩和のためのお薬が処方された場合も、診療費がかかります。
〇 発熱等で受診した際にかかるおおよその費用
 ※PCR、抗原検査を行い解熱剤が10日分発生した場合の費用額
金額
※保健所からの指示で受診する場合を除く
初診
初めて、前回の受診から3か月以上経過している方
おおよそ
5,200円~(3割負担)
1,000円~(1割負担)
再診
当院に定期的に受診している方
おおよそ
2,400円~(3割負担)
800円~(1割負担)
健康保険証がない場合の受診は 初診11,000円以上、再診9,000円以上かかります。

発熱外来を受診された患者さんへの注意事項

受診した当日に検査結果が判明しない方へ

検査を行った翌日の夕方(午後6時以降)に必ず電話でお知らせします。
結果が判明するまでご不安かと思いますが、感染対応などで病院の業務が繁忙となっています。患者さんからの検査結果のお問い合わせはお控えください。
また、検査結果が判明するまでは自宅待機をお願いします。


新型コロナウイルス感染症の検査結果について 
~陰性の方、陽性・自宅待機をお願いされた方へ~

〇 検査結果が陰性の方へ
  • 新型コロナウイルス感染症に感染していても、検査を行う時期・検査方法によっては必ずしも結果を反映しているとは言い切れないことがあります。そのため、症状発生(発熱~)から5日間は、自宅で朝・夜の体温測定と自宅待機をお願いいたします。
  • 発熱等の現在の症状が軽減するまでは外出をお控えください。
  • 帰宅されてから症状が強くなるなど、ご心配なことがありましたら、保健所の受診相談センター、または、当院まで連絡をください。
■近隣の保健所【受診・相談センター】連絡先
衣浦東部保健所 碧南・高浜・知立・
刈谷・安城・みよし
☎0566-22-1699
西尾保健所 西尾・幸田町 ☎0563-54-1299
上記以外にお住まいの方は 愛知県 受診・相談センター を参照ください。
※別ウインドウで開きます
  • 新型コロナウイルス感染症の検査で陰性であったとしても、「陰性証明」の発行はできません。
〇 検査結果が陽性、自宅待機の方へ
陽性であっても軽症であれば自宅待機をお願いしたり、検査結果を自宅で待つことになります。
以下のことにご理解いただき、ご励行下さい。
  • 医療を受けるとき以外は自宅で過ごしましょう。
  • 手洗いをこまめに行い、よく触れる場所(リモコン、ドアノブ、スイッチ類など)を清掃しましょう。
  • 自宅ではあなた自身を家族から隔離しましょう。
  • 同居家族がいる場合はマスクを着用し、部屋の換気をこまめに実施しましょう。
  • 家族内でのタオル(トイレ・洗面所など)の共有を避けましょう。
  • 排泄後の水洗は、便器の蓋を閉めてから流しましょう。
  • 洗濯物は他の人と分けておこないましょう(0.02%次亜塩素酸ナトリウム浸漬後に洗濯も良い ※0.02%希釈例:2Lペットボトルにキャップ2杯の次亜塩素酸ナトリウム)。
  • 使用したティッシュやマスクはビニール袋に入れ、他の家庭廃棄物と一緒に破棄しましょう。
  • 医療機関を受診する場合、事前に連絡をしてから受診しましょう。
  • 毎日体温測定を実施して記録に残し、受診時には持参しましょう。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大時期については、保健所からの連絡に相当日数がかかっています。ご不安もあるかと思いますが、症状悪化等の緊急時以外は、こちらからの連絡はなるべく控えるようにお願いいたします。