グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 新着情報 > 新型コロナウイルスワクチンの個別接種について

新型コロナウイルスワクチンの個別接種について



お知らせ

2021年8月5日 9月までの予約枠を公開しました。

新型コロナワクチン接種を受けるにあたって

 この予防接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合のみ、接種が行われます。
 

当院での個別接種について

ワクチン接種の対象者

接種券が送付された「かかりつけの方」を対象に個別接種を行います。接種は「すべて事前予約が必要」です。接種予約なしに来院されても接種はできません。
  • かかりつけの対象は、当院に定期的に通院中で次回の予約のある方に限らせていただきます。
  • 過去に1度だけ通院した方は集団接種等の当院以外での接種をお願いします。
※対象に当てはまらない方は、市町村が行っている集団接種や近隣の医療機関等での予約をお願いします。詳しくは、お住まいの市町村の「新型コロナワクチン接種コールセンター」にお問い合わせください。

【重要】小児の接種について(12歳~15歳、中学生まで対象)

  • 当院の小児科にかかりつけの患者さんの予約は、受診してワクチンにおける副反応等の説明を受け、保護者等が了承してから主治医が予約を取得します。なお、接種には保護者等の成人の付き添いが必要です。
  • インターネットによる申し込みはできません。
  • 小児科以外の診療科に受診している12歳~15歳または中学生までの小児については、当院での接種は見合わせています。他の医療機関での接種をご検討ください。

【参考】
18歳未満の方のワクチン接種可能な医療機関
「12歳以上17歳以下の人の接種概要」の18歳未満の方のワクチン接種可能な医療機関

■小児対するワクチン接種の考え方(参考資料)
公益社団法人日本小児科学会
※別ウインドウで開きます
新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~

個別接種の予約について(当院がかかりつけの方のみ)

当院のワクチン接種の予約は、希望日を申し出していただき、後日決定した日時をお知らせする方法です。

クリックすると別ウインドウで申し込み画面が開きます。

スマートフォン等の方はこちらからQRコードを読み込んでください。

●予約申し込み方法
新型コロナワクチン接種予約申し込み
上記のリンクまたは右のQRコードを読み込み
※窓口での受付は3密を回避するためにも行いません。原則インターネットのみで受付します。●申し込み時に必要なもの
  • 当院の診察券
  • 市から送付された接種券

●申し込みについて
  1. 下記の接種スケジュールで、接種を希望する日付を第1希望から第3希望まで申し込み後、当院で予約の調整を行います。
  2. 予約決定後に郵送で「碧南市民病院 新型コロナワクチン接種予約票」で予約日と予約時間をご連絡します。
●申し込み期限について
各予約日とも「1回目の予約日の1週間前」には受付を締め切ります。例)1回目が7月9日(金)の場合は7月2日(金)に予約受付終了。
また、予約数が上限に達した時点で予告なしに受付終了となりますので、ご了承ください。
●接種スケジュール
  • 1回目と2回目の接種日を以下の組み合わせで予約します。
  • 1回目と2回目の予約時間は同じ時間です。午後2時30分~午後3時30分までの間で、当院が時間を調整し、郵送時にご案内します。
例)1回目の予約が7月9日(金)の午後3時の場合、2回目の予約は8月4日(水)の午後3時になります。
1回目 2回目 予約状況
7月9日(金) 8月4日(水) 予約空きなし(受付終了)
7月16日(金) 8月11日(水) 予約空きなし(受付終了)
7月30日(金) 8月25日(水) 予約空きなし(受付終了)
8月6日(金) 9月1日(水) 予約空きなし(受付終了)
8月13日(金) 9月8日(水) 予約申し込み受付中
8月20日(金) 9月15日(水) 予約申し込み受付中
8月27日(金) 9月22日(水) 予約申し込み受付中
9月3日(金) 9月29日(水) 予約申し込み受付中
9月10日(金) 10月6日(水) 予約申し込み受付中
9月17日(金) 10月13日(水) 予約申し込み受付中
9月24日(金) 10月20日(水) 予約申し込み受付中
以降は未定

ワクチンについて

現在、接種可能なワクチンは以下のとおりです。
メーカー名 ワクチン名 ワクチン情報
ファイザー株式会社 コミナティ筋注 ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
※集団や他の医療機関で1回目の接種を終えた方に対する2回目のみの接種は、原則行っていません。
※大規模接種会場等で「モデルナ」を接種した方への2回目のみの接種は対応できません。

接種についての注意が必要な方

以下の方は、接種を受けるにあたって注意が必要です。
ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けてもよいか、事前に主治医にご相談ください

  • 過去に免疫不全の診断を受けた、近親者に先天性免疫不全症の方がいる
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患がある
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た
  • 過去にけいれんを起こしたことがある
  • ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある

新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のあるかたは、接種後の出血に注意が必要とされています。

ワクチン接種の流れ

予約から接種終了までの、「大まかな流れ」、「注意点」、「お願いごと」について、順番に表になっています。

順番 内容 備考
1 ワクチン接種の予約をする。 1回目の接種から3週間後に2回目の接種を行います。3週間後の予定を考えて予約しましょう。
都合によりキャンセルする場合は早めに連絡をしてください。
接種日当日
事前に検温してください。発熱や体調不良で接種ができない場合は☎0566-48-5050まで連絡してください。
予約時間に中央ホールの受付まで来る。
予約の確認・持ち物等のチェックを行います。
【持ち物】
  • 予診票
  • 接種券(クーポン)
  • 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の身分証明書
予診票の確認。
記入漏れがないかどうか確認を行います。
事前に記入漏れがないかどうか各自でご確認ください。
医師による問診。
本日の接種が可能かどうか医師が判断します。不可能な場合は後日となります。
問診の結果、接種後の様子観察時間(待機時間)が決まります
ワクチン接種を行います。
アルコール消毒等のアレルギーがある方はお申し出ください。
肩の上部に接種します。厚着をせずに、肩の上の方までめくれる半袖を中に着てきてください。
接種済証を作成し、様子観察時間(待機時間)をご案内します。 接種券にワクチンメーカのロット番号のシールを貼ります。
医師の問診に基いた様子観察時間(待機時間)15分または30分後の時間をお知らせします。
様子観察のため指定の場所で待機します。気分が悪い等のいつもと違う症状がありましたら近くの職員に手をあげてお知らせください。 【待機の間のお願い】
  • 接種後、すぐに帰宅できません。お時間に余裕を持たせてください。
  • お近くの方とおしゃべり等はご遠慮ください。
様子観察時間(待機時間)が終了後、帰宅できます。

持ち物

接種日当日に持参するもの

① 市から送付された封筒に入っている
  • 新型コロナワクチンの予診票
  • 接種券(シールをはがさないで持参)
② 身分を証明できるもの
  • 運転免許証
  • 健康保険証、マイナンバーカード等
➂ お薬を服用されている方
  • お薬手帳
  • 処方内容がわかるもの(薬剤情報提供書)
を必ずご持参ください。
お忘れの場合は、接種できない可能性もありますのでご注意ください。

※1回目も2回目も同じ持ち物です。

予診票の記載について

  • 事前にご自宅等で記載して持参ください。
  • よくわからない、ご不明な質問項目については空白で持参してください。
  • 接種当日に受付でご質問の上、記載することもできます。
  • 鉛筆や、熱で消えるボールペンは使用しないでください。
  • 現在、治療中の病気があって受診中の方:予診票の記載項目に「病気を診てもらっている医師に今日の予防接種を受けてよいといわれましたか」の項目がありますが、確認していない場合などは空白で構いません。接種当日に、問診医にお薬手帳などを提示して可否を判断します。

予診票の記載例

接種部位について

ワクチンを接種する場所
厚生労働省(医療従事者のための新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイントより)

左の写真のように肩の上部に接種します。
接種日当日は、「袖口が広い半そでに上着を羽織る」ような服装で、すぐに肩がだせるようにしてください。
多くの方々で密にならないように、スムーズに接種できるようご協力お願いします。

ワクチン接種後について

接種後の副反応について

●起こるかもしれない重い症状
​​​​​​​(頻度不明)
ショック、アナフィラキシー​​​​​​​
【症状の発現状況、時期、持続期間など】
​​​​​​​ワクチン接種直後から、時には5分以内、通常30分以内に以下の症状が現れた場合、ショック、アナフィラキシーの疑いがあります。
  • 皮膚症状:皮膚のかゆみ、じんま疹、紅斑、皮膚の発赤など
  • 消化器症状:腹痛、吐き気など
  • 視覚症状:視覚の異常
  • 呼吸器症状:声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさなど
  • ショック症状:蒼白、意識混濁など

様子観察時間(待機時間)内に、このような症状がみられた場合には、ただちに、お近くの職員に伝えてください。
●起こるかもしれない体の症状
​​​​​​​(接種を受けた方の10%以上に起こったもの)
  • 注射した部位の痛み、腫れ
  • 下痢
  • 筋肉や関節の痛み
  • 頭痛
  • 疲労、寒気、発熱

【症状の発現状況、時期、持続期間など】
  • 注射した部位の痛みの多くは接種当日に現れ、持続期間は約2日でした。その他の症状の多くは接種翌日に現れ、持続期間は約1日でした。
  • これらの症状の多くは、1回目の接種より2回目の接種時に高い頻度で認められました。また、高齢者よりも非高齢者に高い頻度で認められました。
  • これらの症状は、通常、数日以内に治まります。なお、病気治療中の方で解熱消炎鎮痛剤などを使用される場合は、かかりつけの主治医・薬剤師に服用についてご相談ください。また、ひどい痛み・腫れ、高熱など重い症状と思われる場合は、診察を受けてください。

ワクチン接種後の過ごし方

  • ワクチンの接種を受けた後しばらくの間は、接種を受けた医療機関等の施設で待機となります。体調に異常を感じた場合には、速やかにお近くの職員にお知らせください(急に起こる副反応に対応できます)。
  • 本ワクチン接種後も基本的な感染予防対策(マスク着用、密集、密接及び密閉の回避、手洗いや咳エチケット等)が必要です(感染を予防する効果は評価されていません)。
  • 注射した部分は清潔に保つようにしましょう。
  • 接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしましょう。
  • 当日の激しい運動は控えましょう。

接種後の注意点(ファイザーのワクチン版)

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。  
新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

予防接種健康被害救済制度

碧南市にお住まいの方へ

ワクチン接種等の各種お問い合わせについて

  • 集団接種と個別接種の問い合わせは連絡先が異なります。
  • 集団接種の予約キャンセルや確認等について、当院にお問い合わせいただいても対応できかねます。
  • 集団接種は碧南市民病院が会場ですが、この接種は病院ではなく「碧南市(健康課)」が主体で行います。

 誠に分かりづらく、ご迷惑をおかけしますが、下記のとおりお問い合わせください。
接種の違い お問い合わせ先
個別接種 碧南市民病院で接種の申し込みを行った方が対象。
接種日は平日の午後。
碧南市民病院
☎0566‐48‐5050
【平日】
午前8時30分から午後5時まで
集団接種 碧南市のコールセンターで申し込みを行った方が対象。
接種日は土、日曜日。
碧南市ワクチン接種コールセンター
☎0566-48-8011
【平日】
午前9時から午後5時まで

ワクチン接種情報へのリンクサイト案内

碧南市及び近隣の市町村のワクチン接種情報

お住まいの自治体
(住民票のある市町村)
お問い合わせ先
(リンク)
碧南市 碧南市【新型コロナ】ワクチン接種
電話 0566-48-8011
【平日】9:00~17:00
【土曜日】9:00~17:00(7月31日まで)
西尾市 新型コロナウイルス感染症関連情報
高浜市 新型コロナワクチン接種の予約等について
安城市 新型コロナワクチン接種について

厚生労働省などの国のワクチンに関する情報

ワクチン情報 サイト名
「新型コロナワクチンについて」
(厚生労働省のワクチン接種情報サイト)
新型コロナワクチンについて
「コロナワクチンナビ」
(厚生労働省の接種会場の検索サイト)
コロナワクチンナビ