グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 研修医ブログ > 研修医ブログ(H30.01~)

研修医ブログ(H30.01~)


H30.2.19 研修医勉強会

先日(2月16日)に「ドクターG」こと徳田安春先生の研修医勉強会が開催されました。

毎回、はるばる沖縄から当院の研修医の能力向上のためにお越しくださいます。

今回は勉強会と言っても講義形式ではなく、実際に病棟・救急外来に赴いて、身体所見の取り方について、教えていただきました。

詳しい症例の内容は個人情報の点から書けませんが、いつも通り非常に為になる勉強会でした。

また、今週末には中部ろうさい病院の藤田先生、濱田先生の勉強会が開かれるので、気合を入れて臨みたいと思います。

H30.2.7 基本的臨床能力評価試験

先日、院内で基本的臨床能力評価試験という試験を受験しました。

この試験は1年目研修医、2年目研修医ともに受験しており、全国の研修医のうち30%以上の研修医が受験しているそうです。

当院では昨年に引き続きの受験となりましたが、昨年の現2年目研修医の成績は平均点以上でした!

今年は難問が多かったように感じますが、日ごろの成果を発揮できたと思います。

試験結果は2月中に出るそうですので、良い結果が出るように祈っています。

また、今週末は国家試験ですね。受験される皆様が日ごろの成果を発揮できるよう心よりお祈り申し上げます。

H30.1.17 2年目研修医の平野です。

こんにちは。

2年目研修医の平野です。

今回の勉強会では、お薬の業者の方からいただいた、てんかんに関するDVDを研修医の皆で観ました。

動画の内容は役者さんがてんかんの発作を演じているものでした。

救急外来を痙攣やてんかんで受診する人はいますが、僕らが実際に痙攣している患者さんを診ることはあまりないので、非常に勉強になりました。

百聞は一見に如かずですね。

動画を見てから、患者さんにお話しを聞くポイントが分かった気がします。

痙攣している人を診ると慌ててしまいますが、そういう時こそ冷静にやらねばと改めて思いました。