グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 特色・広報 > 新型コロナウイルスに関する当院からのお知らせ > 新型コロナウイルスの発生について

新型コロナウイルスの発生について


2021年2月3日 新型コロナウイルス感染症の発生について

当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染しました。
症状 2月3日(水)に発熱、咽頭痛
勤務状況 2月1日(月)まで勤務
感染経路 不明
※新型コロナウイルス感染者の対応業務に従事
なし

対応

当該職員の勤務状況等を調査した結果、濃厚接触者に該当する者は確認されませんでした。
濃厚接触者はいませんでしたが、接触のあった職員10名にPCR検査を実施したところ、全員陰性が確認されました。
診療等については、通常どおり継続します。

2021年1月13日 新型コロナウイルス感染症の発生について

当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染しました。
年代 20歳代
主な症状 1月12日(火)に発熱
勤務状況 1月8日(金)まで勤務
濃厚接触者 職員4名
感染経路 1月9日(土)に感染が判明したもの(当院職員以外)の濃厚接触者

対応

当該職員の勤務状況等を調査した結果、濃厚接触者4人のPCR検査を行うとともに、クラスター対策として接触のあった医師1人、患者8人も併せてPCR検査を実施し、全員の陰性を確認しました。
また、更に安全を期して他の職員18人についても順次検査を行いました。
感染が確認された職員以外への感染は確認されず、院内で発生したものではないため通常どおり業務を継続します。

2020年12月29日 新型コロナウイルス感染症の発生について

当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染しました。
年代 40歳代
主な症状 12月28日(月)に発熱、頭痛、鼻づまりなど
勤務状況 12月26日(土)まで
該当する職員・患者なし
感染経路 不明

対応

当該職員の勤務状況等を調査した結果、濃厚接触者に該当する患者・職員は確認されないため、通常どおり業務については継続することとします。
なお、当院は12月29日(火)から1月3日(日)の年末年始は通常の外来は休診中のため、1月4日(月)からの外来診療については影響ありません。

新型コロナウイルス感染症発生後の当院の取り組みについて

令和2年4月5日(日)に入院中の患者さんにPCRを実施したところ陽性と判明し、その後患者さん5名、職員7名の陽性者が発生しましたことについて、患者さんやご家族、市民の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
 陽性者発生後、職員一丸となって改めて感染対策に取り組み、段階を追って診療再開ができるよう準備を整えてきました。5月5日(火)で最終の陽性確認から14日間を経過し、患者さんの症状出現もなく経過できました。また発生病棟入院中の患者さんを対象に検査を実施したところ、すべての患者さんの陰性が確認できました。よって5月7日より新規入院を再開できることとなりました。
私ども医療従事者は、新型コロナウイルスへの伝搬経路の対策として、患者さん接触時の手指衛生とゴーグル着用、毎日の高頻度接触面の清掃やこまめな換気等の対策に努めてまいります。

2020年4月21日 新型コロナウイルス感染症の発生について

これまで陽性が確認された5人の入院患者さんと同じ病棟に勤務していた看護師2名からPCR検査の結果、陽性が確認されました。当院で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、患者さん5名、医師1名、看護師6名の計12名となりました。
発症者の状況は次のとおりです。
(1)30歳代の女性の看護師
主な症状:4月13日に微熱があり、4月18日頃より味覚と嗅覚の異常あり
勤務状況:4月11日から陽性が確認された病棟で勤務し、4月14日から自宅待機中
(2)30歳代の女性の看護師
主な症状:なし
勤務状況:4月9日から陽性が確認された病棟で勤務し、4月20日から勤務していない。

これまでの入院患者さんと同じ病棟に勤務していた看護師の感染であり、救急外来は当面の間、再開を延期しますが、外来予約診療などは実施します。また、今後さらに徹底した防護策を講じ、感染予防に努めてまいります。
皆様にはご心配をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月20日 新型コロナウイルス感染症の発生について

これまで陽性が確認された5人の入院患者さんと同じ病棟に勤務していた看護師3名からPCR検査の結果、陽性が確認されました。当院で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、患者さん5名、医師1名、看護師4名の計10名となりました。
発症者の状況は次のとおりです。
(1) 20歳代の女性の看護師
主な症状:4月12日に発熱があったが、以後症状なし
勤務状況:4月9日から自宅待機中
(2) 30歳代の女性の看護師
主な症状:症状なし
勤務状況:4月10日より陽性が確認された病棟で勤務
(3) 40歳代の女性の看護師
主な症状:4月14日に発熱、鼻づまり
勤務状況:4月10日より陽性が確認された病棟で勤務し、4月13日より勤務していない

外来予約診療などについては、本日のお知らせしたとおり4月21日(火)から開始してまいりますが、患者様の新たな入院につながる救急車による搬送の受け入れについては、当面の間、再開を延期し、引き続き衣浦東部保健所と連携を図り、対応をとってまいります。

皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月17日 新型コロナウイルス感染症の発生について

これまで陽性が確認された4人の入院患者さんと同じ病棟の入院患者さん1名にPCR検査をしたところ陽性と確認されました。

この患者さんは、4月5日に陽性となった患者さんと同じ病棟であったため、4月6日にPCR検査を行い、陰性を確認しておりました。その後、4月17日(金)の朝に発熱などの症状が出たため、再度PCR検査を行ったところ陽性を確認しました。今回の患者さんで7例目となります。
4月5日に陽性となった患者さんと同じ病棟の患者さんは、陰性と確認された後も、経過観察し感染拡大を防止するための防護策を継続してまいりました。

当院の診療体制については、これまでお知らせしていました診療体制から変更はなく、引き続き衣浦東部保健所と連携を図り、対応をとってまいります。

皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月14日 新型コロナウイルス感染症の発生について

3月31日に救急搬送され4月5日(日)に新型コロナウイルスの感染が判明した入院患者さんと同室であった患者さん1名にPCR検査を実施したところ陽性と確認されました。
この患者さんは4月6日にPCR検査を行い、陰性を確認しておりましたが、4月13日(月)に当院で5例目となる同室の入院患者さんが陽性と判明したため、4月14日(火)に再度PCR検査を行ったところ陽性を確認しました。今回の患者さんで6例目となります。
5例目の入院患者さんと同様に、4月5日に陽性となった患者さんと同室であったため、陰性と確認された後も、経過観察し感染拡大を防止するための防護策を継続してまいりました。

当院の診療体制については、これまでお知らせしていました診療体制から変更はなく、引き続き衣浦東部保健所と連携を図り、対応をとってまいります。

皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月13日 新型コロナウイルス感染症の発生について

3月31日に救急搬送され4月5日(日)に新型コロナウイルスの感染が判明した入院患者さんと同室であった患者さん1名にPCR検査を実施したところ陽性と確認されました。
この患者さんは4月6日にPCR検査を行い、陰性を確認しておりましたが、4月11日(土)から発熱の症状があったため4月13日(月)に再度PCR検査を行ったところ陽性を確認し、4月14日(火)に感染症指定病院へ転院予定です。
4月5日に陽性となった患者さんと同室であったため、陰性と確認された後も、経過観察し感染拡大を防止するための防護策を継続してまいりました。

当院の診療体制については、これまでお知らせしていました診療体制から変更はなく、引き続き衣浦東部保健所と連携を図り、対応をとってまいります。

皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月10日 新型コロナウイルス感染症の発生について

4月8日(水)に医師、看護師に新型コロナウイルス感染が確認され、濃厚に接触していた職員及び患者さん9人と、それ以外の職員及び当該病棟の入院患者さん26人の合計35人の方にPCR検査を実施した結果は、全員陰性でした。
4月5日(日)に入院患者さんが陽性と判明して以来、当院として4人の感染者に少しでも関わった120人の方にPCR検査を実施してきました。
この検査人数は、安全性を考慮し、検査範囲を拡大して実施したものであります。
そして、4人の感染者以外はすべて陰性でした。

今後も職員の体調管理に注意し、マスクの着用、手指衛生の順守などの予防策を行いながら、引き続き感染予防に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

2020年4月9日 新型コロナウイルス感染症の発生について

3月31日(火)に救急外来で診療にあたった医師と看護師の2人の感染が4月8日(水)に確認されたことで、4月9日(木)より外来診療の休止と手術室の閉鎖をさせていただきました。
患者様やご家族の皆様には、不安とご不便をおかけして申し訳ございません。病院としてもこれからの対応が一番大切な時期であります。職員一同一丸となってこの難局に対応していきたいと決意するところです。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【発生後の対応】
感染が確認された医師、看護師と濃厚に接触していた職員及び患者さんは9人で、それ以外の職員及び当該病棟の入院患者さん26人の合計35人の方にPCR検査を実施してまいります。
また、安全性を考慮して、感染した2人の患者さんと接触した職員でPCR検査の結果、陰性となった職員や感染した医師及び看護師と接触した職員など、対象範囲を拡大して、職員70人を自宅待機としました。
今後も引き続き職員の体調管理に気をつけてまいります。


院内外への拡散を防ぐべく、できる限りの対策を講じてまいりますので、皆様にはご心配をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年4月8日 新型コロナウイルス感染症の発生について

当院の職員2名において、PCR検査で陽性が確認されました。
この2名は4月5日(日)、最初に感染が確認された患者さんの、救急外来での診療に従事していました。

1.発症者
・救急外来で対応した医師 30歳代 男性 主な症状等はなし
 4月4日(土)以降 出勤していない
・救急外来で勤務した看護師 40歳台 女性 主な症状等はなし
 4月3日(金)以降 出勤していない
2.経過
4月5日(日)の入院患者さんの感染確認後、接触者リストを作成し、順次85名のPCR検査を行ってきました。
その結果、4月6日(月)判明の入院患者さん1名が陽性と判明し、本日4月8日(水)に入院時の救急外来で診療にあたった職員のうち、2名が陽性となりました。
救急外来で当日接触したほかの職員、病棟内のほかの患者さんや病棟のスタッフ(計82名)の検査結果は陰性でした。

3.病院の対応
衣浦東部保健所と連携を図り、感染の拡大を防ぐため以下の対応をとることにしました。
① 今回陽性と判明した職員の行動を把握し、濃厚接触者を確定します。
② 関係した職員を自宅待機とし、順次PCR検査を行います。

また、感染防止策を徹底し、病院内外への感染の拡大を防ぐために、新たに
● 外来診療を全面的に休止します。
● 手術室を閉鎖します。

またこれまでの以下の対策を継続します。
● 全ての病棟への新入院を停止します。
● 全ての病棟への面会を禁止します。
● 救急外来を休止します。

今後も、ほかの患者さん及び職員の経過観察をおこなっていくとともに、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいります。
皆さまにはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の当院の対応状況は、ホームページで随時お知らせいたします。

2020年4月7日 新型コロナウイルス感染症の発生について

1.経過
肺炎で当院へ救急搬送され、3月31日(火)から入院されていた患者さん1名が4月5日(日)に新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。罹患した患者さんにつきましては、現在、感染症指定病院へ転院しています。現時点で感染経路は特定できていません。
また、4月6日(月)に同室の患者さん1名がPCR検査の結果、陽性と判明しました。この患者さんも感染症指定病院へ転院しています。感染経路は同室で院内感染したものと考えられます。
現在、職員の陽性者は発生しておりません。
2.病院の対応
 衣浦東部保健所と連携を図り、早急に以下の対応をとっています。
① 濃厚接触者に該当する方を把握し、対象者の健康管理の徹底を図ります。
② 感染防止対策を徹底するため、当該病棟の入退院を停止します。
③ 直接接触した当該職員については、PCR検査を実施します。
④ 当該病棟への入院患者さん全員及び職員全員にPCR検査を実施します。

また、感染防止策を徹底し、感染の拡大を防ぐために、4月20日(月)までの予定で、以下の対応をとります。
● 全ての病棟への新入院を停止します。
● 全ての病棟への面会を禁止します。
● 救急外来を休止します。
● 外来の初診を休止します。
● 緊急性の低い外来検査、手術等は延期をお願いします。
今後も、他の患者さん及び職員の経過観察を行っていくとともに感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいります。
皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の当院の対応状況は、ホームページでお知らせいたします。


2020年4月5日 新型コロナウイルス感染症の発生について

肺炎で当院へ救急搬送され、3月31日(火)から入院されていた患者さん1名が4月5日(日)に新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。罹患した患者さんにつきましては、現在、感染症指定病院へ転院しています。現時点で感染経路は特定できていません。
他の患者さん及び職員の経過観察を行うとともに、院内における感染防止対策を行ってまいります。
なお、外来診療は通常どおり行っています。

今後の詳細については、病院ホームぺージでお知らせします。